2009年08月

住まいについて?フローリング?

  • -
わが家は2年前に新築しました。
こちらがわが家です。濃い色の床材を使用しています。

Image351~00


今回、深芝の建売住宅はダークブラウンの床材を使用しています。
モデルハウスなどでも濃い色の床は良く使われており、素適だな?と感じる方も多いかと思います。
しかし、実際のわが家になると、掃除が大変なのでは・・・という思いから、回避するという方が多いのが現状です。
最近では、白いフローリングが人気です。
広く見えるし、家具なども様々な色に対応し、色々な雰囲気を出せるからです。なおかつ埃も目立ちません。

ということで、実際にダークなフローリングの家に住んでみての私的な感想です・・・・

やっぱり掃除は大変ですね。
毎日掃除機やらクイックルワイパーで掃除しています。
しかし、そのおかげもあって、綺麗に過ごせています。
見えなくても埃ってありますから、その点、埃が目に見える分、掃除がしやすいともいえます。
子供がいるわが家では、逆にこれで良かったのかもと思っています。

また、白いフローリングに住んでいるお友達などは、髪の毛が目立つと言っていました。
もちろん、それ以外のごみは目立ちづらいそうです。

そうなんですよね。
いい所があれば、ちょっと手がかかるところもあるものなのかも知れませんね。
ですから、掃除などのメンテも大切ですが、
「好きな雰囲気の家に住む」ということでフローリングの色は決めてもいいのかもと思っています。

フローリングの色というのは、住まいの雰囲気を決める大切な要素です。
色々な色の実際の住まいの見学をお勧めします。



スポンサーサイト