2011年04月

  • -
震災から一カ月以上が経ちました。久しぶりのブログです。
徐々に水道も復旧してきましたが、まだまだ復旧には時間がかかりそうです。

震災で、わが社は津波の被害にあいましたが、無事に業務を再開することができております。しかし、品不足や余震といった問題を抱えスムーズに工事がすすめず、お客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳なく思っております。社員一丸となって一生懸命がんばりますので、よろしくお願い致します。

この震災で、多くの住宅が液状化により不同沈下をおこしてしまいました。当社でも実際にお住まいに伺いながら、現状をご説明させていただいております。それと同時に、沈下修正の会社を何社もあたっております。色々な工法を考えながら、最適で信用のできる工事を提供できるように思っております。実際、工事が始まっているところもございますが、多くの会社が余震や地盤の状況などを含め、5月下旬までは様子を見たほうがいいのではという見解をしめしております。しかしながら、実際にはとてもご不自由なことですので、出来るだけ早く、方向性だけでもお伝えしていきたいと思います。

時間が経ち、改めてお住まいのご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。地元の建築業者として出来る限りのことをしていきたいと思っております。
スポンサーサイト